ゼノブレイド2、サルベージで稼ぐ方法

(2018.1.22  攻略本やver1.2.0の情報を受けて追記、訂正)

(2018.2.02-03 微修正、追記)

 

注意:ストーリー第7話終了以降に閲覧することを強く推奨します(軽度のネタバレ要素を含みます)。

 

また、第9話以降から下記の方法は可能になります(「サルベージャー魂」など、高額なセットが店に並ぶようになります)。

 

※この方法を始める際には、元手を100万G以上用意することをおすすめします(スペルビアやグーラでゴールドシリンダなどでサルベージを行い交易所で交換するのが効率よく手早いでしょう)。

 

多分これが一番早いと思います。

 

  1. プレミアムシリンダを入手。
  2. 「モルスの断崖」でクエスト「モルスの土産」をクリア。
  3. プレミアムシリンダでモルスの断崖内でサルベージ(上層の「モルス大滝壁付近」(B→B→A)と下層の「聖年の門付近」(A→A→A)の2箇所があります。スキップトラベル使うなら聖年の門が近いですが、敵と戦うタイムロスも考えると大滝壁の方が早いかもしれません。聖年の門の敵は大型で、大滝壁の敵と比べて倒すのに時間がかかる可能性があります。)
  4. エストクリアでオープンするメルメリ交易所で得たアイテムを交換。

 

プレミアムシリンダは第7話以降、低確率(実際の確率は攻略本に記載されています)でシリンダ屋に並びます(宿屋で日付を変えることが可能です)。

モルスの断崖を選んだ理由は、高額なアイテムの交易をモルスの断崖内だけで完結させることが出来るためです。

落ち着いたらまた加筆します。


f:id:uyouyohyper:20171216134828j:image

f:id:uyouyohyper:20171216134845j:image

(2018/1/14加筆)

ここでの稼ぎ頭は

  • センジュアーム5個の「ラッキーアイテム」(48200G+慈悲、正義のブースター)
  • 古代の羅針盤5個の「星の海」(48200G+勇気、正義のブースター)
  • 雲外蒼天輪5個の「サルベージャー魂」(120200G+勇気、誠実のブースター)

です(第9話以降追加されます)。ブースターが大量に手に入るので、時間短縮のために隣のアクセサリー屋で満タンになったブースターを売るのも手段の一つです。また、スペルビアの肉屋、魚屋で手に入る権利書を使用することで、ブースターの所持上限を25個に上げることが出来ます。

ゴールドシリンダでも低確率で「雲外蒼天輪」などは入手できますが、宝箱自体から手に入るゴールドの額や敵との遭遇率を考えると、プレミアムシリンダが圧倒的に効率が良いです。

フィールドスキル「サルベージ技術」は

  • 出てくるトレジャーやアイテムの数が多くなる確率を上げる
  • 敵の出現率を下げる

効果があります。カットインが長い上、当然ブレイドの枠を使う(≒戦いに適さないパーティになる)ので、使うなら合計Lv10以上にする、使わないなら全く使わない、という割り切りが必要です。私はサルベージの際、ブレイド全員をサルベージ技術持ちにしています。

ちなみにブレイド全体のサルベージ技術スキルがLv25を超えると、ボタンチャレンジ完全放置と真面目にやった時の差がほぼなくなります。攻略本ではサルベージ技術はLv9が上限と書かれていますが、私のプレイの結果、Lv9以上でも効果を発揮する(トレジャーがより多く取れる確率が上がる)ようです。

「雲外蒼天輪」はプレミアムシリンダで15-30回サルベージすると所持上限の99個に達します。適宜アイテムリストから個数を確認するなどし溢れないようにすることを薦めます。

ver1.2.0以降、「エキスパンション・パス」の追加クエストで

  • ゴールドシリンダx4
  • シルバーシリンダx2
  • キーリング

をプレミアムシリンダx1に変換出来るようになりました(キーリングはグーラでサルベージ出来るコモントレジャーです)。

一見こちらのほうがお得に見えるかもしれませんが、材料のシリンダ代だけで22000G必要となります(発展度5の場合。プレミアムシリンダはこの場合1つ25000Gです)。「過去にグーラで大量にサルベージしたことがあって、キーリングが大量に余っている」場合を除けば、宿泊を繰り返して店に並ぶのを待つほうが効率がいいです(キーリングは想像以上に出現率が低いです)。1番安く泊まれるのはリベラリタスのコルレルの家です(1G)。「リベラリタスでプレミアムシリンダが出るまで寝て、実際に買うのは他の発展度5の街」ということも可能なので、発展度に関わらずリベラリタスに泊まることをおすすめします(宿とシリンダ屋が比較的近いですし)。

友人に薦めたボカロ楽曲備忘録

前置き

私は少し前から今更ボーカロイドにハマり、好きな楽曲をこっそり友人に送り付けるなどしていた。そういった楽曲を分かりやすく整理するためにこの記事を用意した(友人がその曲全部聴いてるかどうか分からないし)。

ここではシンプルに動画のリンクと、それに関する私の簡単な感想を述べる。ほぼ私と友人のためだけの記事だ。もしここに迷い込んだ方がいるとしたら、まあ私の趣味が凝縮された楽曲の数々、気になったものがあれば聴いて帰って頂きたい。楽曲は適宜追加される。

なお、ニコニコ動画の楽曲は基本的にコメント非表示を推奨している。わざわざニコニコ動画版を上げているのはタグ検索からもっといろいろ興味を持っていただければという趣旨のもとで。

本題


PinocchioP - Nobody Makes Sense / ピノキオピー- ぼくらはみんな意味不明

ピノキオピーさんの曲全体的に好き(まだ半分くらいしか聴けてないのだが)

【MV】 スーサイドパレヱド / GUMI 【オリジナル】 - niconico

こういった曲を2017年に聴けるというのもある種乙なもの

あの娘シークレット / 初音ミク - niconico

PVの極地みたいなところある。今どきボカロPVも多様化してるし

ニア / 初音ミク - niconico

案の定刺さった。2017年、これがある種の正統進化かも。

『テオ』 / 初音ミク by Omoi VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

Omoiさんとキノシタさんはマジで2017年のどヤバい人ワンツーに入ると入ると思う。音圧の暴力でありながらそれだけではないのが良い

ハチ MV「砂の惑星 feat.初音ミク」 - niconico

このあとに有名Pが久しぶりの新曲出すと「砂の惑星に応答した!」みたいなコメントつけるやついるけど最初にして最大の応答者はハチさん自身だよね、とは思う

 【GUMI】リアル初音ミクの消失【オリジナルMV】 - niconico

ボカロ衰退論がやたらと叫ばれてた頃の曲。2017年が彼らから「リバイバルの年」と呼ばれればいいなと思う(多分第一声は『知ったような口聞くなクソにわかが』だと思うが)

ミクがネギを背負ってやって来る - niconico

言いたいことは無くもないが特には言わない。ミク10周年のにとぱんさんに感謝を。

 【鏡音リン】初夏、殺意は街を浸す病のように/こんにちは谷田さん - niconico

こういうのが刺さっちゃう人って意外と多いんじゃないかなあ、多ければ嬉しい

 DECO*27 - HIBANA feat. Hatsune Miku / ヒバナ feat. 初音ミク - YouTube

「ゴーストルールに似てる」とよく言われるが個人的にはそれの正統進化版では?ゴーストルールももちろん好きです

-MASA Works DESIGN-ft.初音ミク&GUMI -ロンドンスラッグパーティハイ - YouTube

まささんはマジでどっかごく一部の界隈でカルト的な人気を得てそこからそれなりに有名になって欲しい

-MASA Works DESIGN-ft.初音ミク&GUMI - ギャングアタック - YouTube

引き続きまささん。こういう人は評価されるべきというより存在を知られるべき。

[MV] 病名は愛だった / Neru & z'5 feat. 鏡音リン & 鏡音レン by Neru VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

向こうから枠。この二人組やたら人気だな、とだけ。

【IA】踊れオーケストラ【オリジナル曲】 by YASUHIRO(康寛) VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

こういうのに惹かれてしまう

【鏡音リン】厭世輪舞曲【オリジナル曲】 by YASUHIRO(康寛) VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

輪舞曲(ロンド)の名が着くだけあって様々な音があって楽しい(どれも中途半端?腹八分目と言ってくれ)

天才ロック/カラスヤサボウ(Vo.鏡音リン) by カラスヤサボウ VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

けもフレデレマスと来て色々ヤバい所を渡り歩いてきた烏屋茶房さん、こういう曲聴くとブチ上がってしまう(過去作も聴かなきゃなあとは思っているのだが......)駒込ピペットの持ち方くらいは機会があれば修正してください

「 No title 」 - niconico

れおるさんこれだといい感じなのになんで歌ってみただとそうなっちゃうんだ   sm18941148とか聴いた時卒倒しかけたぞ

 UFO (Synth Rock Cover) / 初音ミク by Omoi VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

Omoiさんまたどヤバいの持ってきたなあ......という感覚。ナユタン星人さんは関係ないだろ!

バカをやるなら/初音ミク with VOCALOIDs by しぇろ(大トロP) VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

再生数が内容に対して少なすぎる、この手の曲が受けないはずはないのだけれど

わたしのアール / 初音ミク by 和田たけあき(くらげP) VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

ひとごろしのバケモノ / 初音ミク by 和田たけあき(くらげP) VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

和田たけあき(くらげP)さん、色々ともう非常にここで語れない色々がある方なのでここではコメントを差し控える。ここまで私の友人が読んでいるかどうか定かではないが、読んでいたら是非語り合いたい。コメント非表示推奨。

【初音ミク】おかえりロンリー【オリジナル】 by アゴアニキ VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

「こういうの好き」以外にコメントができない。こういう曲が自分の趣味なんだろうか、まあ趣味に合わなくても少しくらい聴いて頂きたい。

 〈11/30追記〉

【初音ミク】ヒビカセ【オリジナル】 by ギガ VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

シャルル/flower by 須田景凪│バルーン VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

どちらも比較的最近の人気曲(もちろん自分も好きな曲である)だが、作曲者によるセルフカバー版のほうが再生数が多いのは興味深い(前者は純然たるvocaloidイメージソングであるにもかかわらず)。

はやくそれになりたい!/音街ウナより by キノシタ VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

ポジティブ☆ダンスタイム/音街ウナ・鏡音リンより by キノシタ VOCALOID/動画 - ニコニコ動画

まさに2017年新進気鋭のボカロP(にしてボカロカテランキングの常連)、キノシタさんの作品。前者の広告ptやばいな……

 

ゼノブレイド2を人に薦めるときの薦め文句は?

相手が「JRPG」って単語知ってるかどうかでこのゲームの勧め方って結構変わる気がする。この記事は明らかに未完成なので、何かいい案あればコメントください。

ある種不親切なニコニコ大百科について

この記事を読むには、「東方Project」などに関する簡単な知識を要する可能性があります。

 

題名はニコニコ大百科についてだが、話の内容は「人にものを説明することの難しさ」についてだ。

以前オタクを再定義する記事を書いた。そしてそれを公開して思った。

「これ、『オタク』な人間には伝わるが、そうじゃない人間にはさっぱり伝わらない!」

思い返せば、わかる人にはわかりやすいが、分からない人にはさっぱりわからない文章というものは世の中にたくさんある。今回はそんな文章を、ニコニコ大百科の見出し(リード文?)から紐解いてみようと思う。

何故ニコニコ大百科なのか?それはニコニコ大百科の記事は掲示板などを通したファンの交流の場でもあり、なおかつ国内ではWikipediaに次ぐ(「オタク」界隈ではそれ以上?)の知名度と安定感を誇る百科事典サイトだからだ。要は、なにも知らない人が知らないことを真っ先に調べるサイトとして使われる可能性が高いってことだ。

まあともかく、ニコニコ大百科で「東方Project」の記事を見てみよう。(いま現在の記事をリビジョンから呼び出している。)

東方Projectとは (トウホウプロジェクトとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

東方Project(とうほうプロジェクト)とは、ZUN(通称「神主」)が運営する個人サークル「上海アリス幻樂団」制作の弾幕シューティングゲームを中心とする作品群の総称。

単に東方と呼ばれることも多い(ニコニコ動画のカテゴリタグなど)。ニコニコ動画三大ジャンル(御三家)のひとつ。

この見出しは非常に正確で、「ニコニコ大百科」として必要な事項が過不足なく書かれているだろう。

 

ただ、東方Projectについてなにも知らない人間が検索することを想定してみると、これはかなり不親切ではないだろうか?

一読してまず「ZUN」が人名だと気づけるか?「上海アリス幻樂団」も東方Projectを知らない人間にとってはまず未知の単語だろう。「サークル」と聞いて具体的にイメージできない人もいるかもしれない(大学のサークル知らない小学生なんかもこの記事読むだろうし)。(今回は上海アリス幻樂団がメンバー一人の個人サークルということも分かりにくさに拍車をかける。)「弾幕シューティングゲーム」と書かれているが、「東方Project」が何かを知りたくてこの記事に来た人間が最初に触れた東方コンテンツは弾幕STGではない可能性が非常に高い。「作品群の総称」という大雑把にならざるを得ない表現も初心者には分かりづらい。そのあとのニコニコ動画における扱いについての記述も「カテゴリタグ」「御三家」など人によっては未知のものだろう。今や(昔から?)東方Projectはニコニコのみのコンテンツではなくなっている。

この記事を読む人間はYoutubeのゆっくり実況から東方を知った人かもしれないし、ゲームセンターの音楽ゲームに収録されている東方アレンジ楽曲から興味を持った人かもしれない。何かの弾みで「クッキー☆」から東方を知る人間(ホモガキ?)もいるだろう。書き手が読み手を想像しなければいけないことも多いのでは?

とまあ、私が言いたいのはそんなところだ。

 

余談だが、ニコニコ大百科の「アイドルマスターシンデレラガールズ」のアイドル単体記事において、モバマスでのコスト面での評価が延々と書かれてデレステ内での活躍が記事の下の部分に追いやられていたり、時系列を気にするあまりカードとカードの説明のあいだに途端にLIVEの情報が入ったりするのも個人的にはかなり不親切な気がするのだが、それに関する加筆はまたの機会に。

自己紹介 2018.01.25版

 

私について

Twitter @uyouyohyper

Discord uyouyo#2741

Mail uyouyohyper@gmail.com

Nintendo Switch SW-0899-6977-9749

CHUNITHM  3055647902009

フレンドコード登録時はtwitterなどで御一報頂けるとスムーズに登録できます。

 

CHUNITHM Rating15.05くらい べ枠15.00

アーケード音楽ゲームにわか、太鼓の達人初心者。

Nintendo Switch版 VOEZ,DEEMOプレイ中。

Switchではスプラトゥーン2、マリオカート8DX、ゼルダの伝説Botw、マリオオデッセイなど。現在どれも本腰入れてプレイは出来ていないが。

ゲームメインはアーケード、New3DS、Switch。

結果的に任天堂ハードばっかり持ってる人になっている。

ゼノブレイド2プレイ中(クリア済)。いわゆる「ゼノシリーズ」はゼノブレイド(無印)(N3DS版)とゼノブレイド2のみプレイ済。

デレステモバマスをかつてプレイしていたが、2017年3月頃から休止中(ものすごく酷い言い方をすれば、色々と疲れて飽きた)。それ以降、所謂ソシャゲ、スマートフォンゲームに疲れた人の成分を含むように。

コンテンツを愛でるオタクの「界隈」のことは何となく知っているつもりではある。

 

このブログについて

このブログは主に手元のスマホアプリから更新しているので、あまり凝ったことはしていません。

また一応、Googleアナリティクスを使用しています。

何かありましたらまた追記、更新します。

オタクの「語彙力が足りない」という発言について

最近、何かにつけてオタクは自らのことを「語彙力がない」などと発言することがよくある。ただ、オタクのいう「語彙力」とはどういうものなのか(オタクの定義に関しては前のやつ読んでくれ)。

一つ目、素晴らしいものに出くわして一瞬言葉を失う状態。

二つ目、素晴らしいものを周りに広めようとするが(『布教活動』)、「自分の勧め方が下手で相手が逆に興味を失ってしまったらどうしよう、的確に良さを(大抵の場合140字で)まとめる事ができない」、といって素晴らしいものを前にしながらその素晴らしさを伝えられず悶える状態。

他にもあるだろうか(あればコメント欄へどうぞ)

これ、二つ目は明らかに表現力やコミュ力が足りてないよなと思うところである。それを「語彙力」というのはなんだか小難しい言葉を使いたがる人間のようで、多少の違和感を感じることは事実である。

全然書き上がってないが、ここでとりあえず公開しておく。のちのち気が向けば(もし有意義なコメントなどいただければ)加筆するだろう。

「オタク」を我流に再定義してみる

私にとっての『オタク』(ヲタク表記の場合は少しニュアンスが変わるので今回はこちらについて話す)の定義は『一般的な意味での「オタク」である人間のの気持ちが分かる人間』だと思う。「シン・ゴジラ」などのツイッターでの論評を見ればそれが分かるかもしれない。

鍵括弧を逆につけるのは私にとってのオタクが一般的な意味でのオタクから派生していることを示すために敢えて行っている。

後々気が向いたら色々加筆するかも。とりあえず公開しておかないとなんにもならない。